ライフスタイルに合わせて受取り!業者・自分に負担の無い受け取り方法

>

宅配ボックスって知っていますか?

宅配ボックスを利用する

帰宅するのは遅い時間、とは言ってもコンビニ受け取りも面倒だ。そんな方には宅配ボックスがおすすめです。
主に賃貸住宅に設置されているオプションの一つで、不在時にも荷物の受け取りが出来るサービスです。各自ロッカーや箱が割り振られて、その中に荷物を入れて帰宅した本人が箱から荷物を取り出すと言う方法です。古典的ですが根強い人気があり、宅配ボックスありの賃貸物件で無いとダメと言う意見もあります。
また個人宅用の専門宅配ボックスも販売されているので、日中自宅にいないと言う方は検討しても良いです。
但しボックスの種類によっては持ち逃げされる可能性だったり、賃貸物件の場合はオートロックなど敷居の高い建物がほとんどなので、維持費が高くなってしまったりします。

コンビニに宅配ボックス?

自宅に宅配ボックスが無いので設置を考えているが、コスト面がネックと言う方はコンビニで展開されている宅配ロッカーを利用してみましょう。
コンビニに設置されている宅配ロッカーは、自分専用のロッカーを契約しそこに荷物を入れると言う仕組みです。持ち出し防止の為に施錠されていたり、スマホを使ってロックをかけたりしているので中の荷物を抜き取られる心配もありません。
コンビニは24時間有人なのでセキュリティ面も安心ですし、帰宅のついでにフラッと寄って荷物を取る事も出来ます。
このサービスは都内を中心に徐々に拡大してきてはいますが、地方にはまだまだ浸透していません。また契約時に料金が発生するのでランニングコストとして考えなければなりません。


TOPへ戻る